7つの取り組み

活動するのインタビュー

「アポロ」支援員 田辺

活動する

地域への貢献がモチベーション

湘南ゆうき村の分場である「アポロ」は、15名の利用者さんが在籍する通所施設です。利用者さんはここで、牛乳パックを切ったり、ビーズアクセサリーや工作の材料を作ったりしています。新江ノ島水族館内の「なぎさの体験学習館」で使用されている子ども向けワークショップの材料も、アポロで作っているんですよ。利用者さん達は、「江の島の仕事、やりたい!」とやる気満々。「地域の役にたっている」「任されている」ということが、利用者さんのモチベーションになっています。