7つの取り組み

働くのインタビュー

「みらい社」支援員 片野

働く

働く力を「引き出す」ために

「みらい社」は、障害のある方が働くための支援をする施設。一般企業への就職を目指して訓練を行う方もいれば、「みらい社」で企業から受けた仕事をする方もいます。私は主に、就職を目指している方への講義を担当。「自分の考えをもつ」をコンセプトにグループワークを取り入れるなど、「教える」というより「引き出す」ことを大切にしています。