7つの取り組み

楽しむのインタビュー

「サービスセンターぱる」支援員 松本

楽しむ

それぞれの時間。それぞれの過ごし方。

ヘルパーサービスは、利用者さんと2人で余暇を過ごす時間がメインです。現在、小学生からお年寄りまで約200名の利用者さんがいらっしゃって、64名のヘルパーが活動をサポートしています。のんびり室内で過ごしたい方や、遠くまでお出かけしたい方......マンツーマンだからこそ、利用者さんの「やってみたい」や「行ってみたい」を叶えることが可能です。電車に乗るのが好きな方と、沼津まで二人旅したこともあるんですよ。